ちゃんと重さをのっけていますか?

こんばんは

登米市のあやピアノ教室です。

今朝はかなり冷え込みましたね。

長男を小学校に送り出すとき、雨が冷たく感じました。

 

祝日前のレッスン、

今日はHちゃんがとても素敵なピアノを聴かせてくれましたよ。

「ピアノランド」という樹原涼子先生の教材を使っていますが、

いろいろなタイプの曲から構成されており、楽しみながら、

面白くピアノを勉強できます(^^♪

 

Hちゃんは、ちゃんと音楽を持っているお子さんですが、

それを表現できる指になりつつあるのを感じ取れました。

そして新曲の譜読みを一緒にやってみましたが、

シャープが6つの曲をスラスラと弾いてくれて、

譜読みの力もついてきているなぁと、とても嬉しく感じましたよ!

 

ピアノとの接点

 

私たちがピアノを弾くとき、指先の小さな点でつながりますね。

樹原先生はこの場所を、タッチポイントと呼んでいますが、

タッチポイントの感覚というものが、とても大切になってきます。

ピアノの白鍵と黒鍵は、高さ、そして位置が異なります。

黒鍵のほうが8ミリほど高く、奥のほうにありますね。

スケールを弾いたとき、白鍵と黒鍵で音質が変わってしまうことがよくあります。

黒鍵にうつったとき、しっかりタッチポイントに指の重みが乗っからない。

 

例えば、少し離れた場所のイスに(黒鍵)足を乗せようとします。

50センチほど離れていると、足を乗せた時、体重はまだ乗っからない状態です。

イスに体重を乗せるには、よいしょっとイスの真上に立たないといけませんよね。

ピアノは指先に重みを乗せて弾きます。黒鍵の真上に指が乗っからないと、白鍵を

弾いた時の状態とは違うということで、音質が変わってしまうということです。

ゆっくり耳をすませて、スケールを弾いてみましょう。

ちゃんと一つの流れになって聴こえますか?

 

 

 

 

関連記事

休憩無し!

パソコンの調子が悪く、2日ぶりのブログです。 今日は1時から6時半までレッスンが続き、終了後、

記事を読む

習い事を続ける意味は?

お子さま達の習い事、いろいろありますね。 私が小学生の頃は、ピアノはもちろん、エレクトーン、バ

記事を読む

いつから楽しくなくなるの?

先月からレッスンに来ている女の子。 付き添いにいらしたお母さまが「ピアノが楽しくて仕方ないようです

記事を読む

良い指で良い音が出る!

こんばんは。 登米市のあやピアノ教室です。 またまたこんな遅い時間になってしまいました。

記事を読む

no image

ピアノレッスン♪弾けないところを弾けるようにするには・・・?

こんばんは(^^♪ 登米市のあやピアノ教室、講師の綾です。 4月ももう半ば。あちこちで桜

記事を読む

no image

教材研究?

ピアノの教則本って、たくさんあるんです。 私は、バイエル、ブルグミュラー、ソナチネ、チェルニー・・

記事を読む

春、卒業ですね

  こんばんは あやピアノ教室講師の綾です。 春の香りがしてきましたが、

記事を読む

手首振らないでね~

こんばんは 登米市のあやピアノ教室です。 11月になりました。 今年もあと2か月。

記事を読む

no image

今日もまた、教材選び

教材選びでは悩む事も多いですが、たくさんの楽譜が出版されているので選ぶ楽しみもあります。 クラ

記事を読む

ショパンエチュード

こんばんは。 登米市のあやピアノ教室です。   今日は暖かかったですが、風が強くて、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • banner banner banner
PAGE TOP ↑