褒めて褒めて褒めて

 どんどんピアノで遊んでね~♫

最近、やっと自分からピアノに向かうようになった長男(7歳)

音符を読むことに、少し慣れてきたのかな 😕

我が家はリビングにピアノを置いているので、私が台所に立っていると、

ふら~っと来ては弾いている。(まだ、集中して何十分も・・・とはいかない)

今日はお休みだったので、

「今日はこの2曲弾けるようにしてみようよ!」と提案。

 

私がそばで歌ったり踊ったりすると、「やめてよ~」と少々困った顔をしているが・・・。

とにかく、褒めること!

人のいいところを見つけるというのは、私自身にとっても、すごくいいことだと思う。

指がまだフニャフニャで、「うわ~・・・」と、本当はちょっと思っているが、

とにかく褒める。そして、少しだけ言ってみる

「ここはこんな風に(歌いながら)、音を大きくできるかなぁ?」

(あまり、人には見られたくないオーバーアクションだ。

友達に見られたら、大笑いされるだろう・・・)

すると、「そうだね!やってみる」と、非常に素直である。

弾いてみる→褒めるを繰り返すと、結構がんばって練習するんですよね~(^^♪

 

怒ってばかりの人の言うことは聞きたくないものだ。

怒られれば、身も心も固まって、ピアノを弾く体でなくなってしまう。

 

お昼、父親が帰ってきた。

長男、またまたふら~っとやってきて、弾いてみる。

父親「・・・」(無言)

長男は一回で弾くのをやめてしまった。

 

お父さん!なぜ反応しないのでしょうか!!(^▽^;)

 

小さいお子さんのピアノレッスンには、特に、ご家族のエールが何よりの力です。

 

私は、「また聴かせてね」としょっちゅう言っています。

「今日は○○(名前)のピアノ聴けて楽しかった~」とも何回も言います。

本当にそう思うから出る言葉ですが、長男もニコニコしながら「いいよ」って

言ってくれるのが、嬉しいです。

 

さぁ、明日は新しいテキストに入ろうか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

no image

脱力して弾きましょう♪

先日、中田音楽祭が登米祝祭劇場で行われました。 私が所属するハーモニーなでしこは第二部の最後に出演

記事を読む

夏風邪

登米市のあやピアノ教室です。 9月に入り、今年も残すところ4か月。ブログの更新も頑張っていきま

記事を読む

ピアノのレッスンとは?

こんばんは。 登米市のあやピアノ教室です。 気が付けば、もう7月(^_^;) 5日の日

記事を読む

ピアノ楽譜写真

ピアノで妖怪体操の連弾とやる気を上げる方法

こんばんは 今朝、次男を幼稚園に送り出そうと玄関を出たら、ひんやりとした空気がとても心地よくて、す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • banner banner banner
PAGE TOP ↑